06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

北海道室蘭の公園内土壌からヒ素・水銀他重金属が検出

2013.12.07 (Sat)

こんばんは。


今日の鹿児島はまさに冬晴れ。寒い一日となりました。


昨日は中国のPM2.5が九州北部を直撃し、国の基準値をオーバーするといった報道もありました。


さて、これに加えてさらに悪質なニュースが舞い込んできました。

基準1410倍のヒ素 北海道室蘭の公園 水銀化合物も200倍検出
 【室蘭】北海道室蘭市八丁平の八丁平南公園の土壌から、国の基準を超す有害物質が検出され
た問題で、室蘭市は5日、記者会見し、ヒ素化合物は最大で基準値の約1410倍だったことを明
らかにした。「現時点で住民の健康に影響はない」としている。

 5月に公園の土壌から検出されたヒ素が、雨水などとともに土壌から流出した場合を想定した基準
値を大幅に上回った。基準値の最大約200倍の水銀化合物、同約1・3倍のフッ素化合物も検出。
鉛化合物は同約18倍だった。

 市は5日、公園の立ち入りを禁止した。公表の遅れについて市は「汚染の全体像を把握してから公表
するべきだと判断した」と釈明。市によると公園の所在地は過去に民間企業が所有。製鉄の過程
の副産物「スラグ」などの廃棄物が埋められた
という。

という内容です。


鉛化合物とフッ素化合物はまあありえるとしてもヒ素と水銀化合物が基準値オーバーで検出する


時点でスラグのみの廃棄物ではなさそうですね。


スラグは建材用砕石としても利用されておりますが重金属検査をしております。


建材試験センター規格の土工用製鋼スラグ砕石(JSTM H 8001)では、鉛・六価クロム・セレン


・フッ素・ホウ素が測定項目となっております。


ヒ素はあの和歌山カレー毒物事件で使われた猛毒の物質です。今回の水銀化合物は恐らく


無機水銀と思いますが、有機水銀の代表として水俣病の原因物質であるメチル水銀があります。


しかも汚染の全体像を把握してから公表では遅いというのが理解できていないようですね。


北海道の環境計量証明事業所の皆様はクロスチェックという意味で片っ端から公園の土壌溶出


検査をして頂きたいと思います。秘密保護法案などが施行される前にHPなどで公表して頂きたい


と思います。

スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

19:00  |  環境・自然  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメント:

ミネラルラボ様
このような事件が今後秘密にされるのかと思ったらゾッとします!将来子供たちに住みやすい国にしてもらいたいもんです。
コニちゃん |  2013.12.09(月) 08:38 | URL |  [編集]

コニちゃん様へ
このようなものが秘密保護法案に適するならば何でも
アリになってしまいますね。
政治家=国民の意思とは間逆の政策をする人
のような感じがしております。
minerallabo |  2013.12.10(火) 10:38 | URL |  [編集]

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック:

この記事のトラックバック URL

→http://minerallabo100.blog.fc2.com/tb.php/992-08e8d8fc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。