FC2ブログ
10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

カップヌードルのエビの重金属分析でアルミニウム検出(ToT)

2013.10.08 (Tue)

こんばんは。


今日の鹿児島は台風24号の影響により雨となりましたが、桜島の火山灰も道路に堆積しており


歩くと服が汚れる&車も汚れるといった感じです。台風進路も長崎県五島列島付近からカクーンと


ダルビッシュのスライダーかというくらいに曲がって九州北部に上陸しました。


まだまだ雨が強いですので土砂災害や河川の氾濫には充分警戒していただきたいと思います。


さて、数日前ですがお昼にカップヌードルを食べることになったのですがどうもひっかかる具


がありまして・・・
2013100109250000.jpg 
こちら。エビですね。


カップヌードルのエビはあまり美味しいとは思わないので避けてるのですが、何かが気になる


そこで重金属分析をやってみることにしました。


まずは重量を量ります。2.1549gですね。(青い皿の分は差し引いてあります)
2013100109440000.jpg
これを軽めに砕いた後、濃硝酸と過酸化水素水で溶かします。


ものすごい泡が出てきました。\(@o@)/(写真だけ見ればビールにも見えます)


泡がなくなるまで静置し、加熱分解します。
2013100209100000.jpg 
それをろ過し100mLのメスフラスコに定容しました。

2013100209490000.jpg
これを10倍希釈の硝酸酸性溶液とし試験管に入れます。

いつものように原子吸光光度計(グラファイトアトマイザー式)に吸引させると・・・
2013100210120001.jpg
結果が出ました。アルミニウム(Al)がかなりの高濃度で検出されましたけど。
吸光度0.2894    リファレンス0.0244)


その他、鉛(Pb)、全クロム(Cr)、カドミウム(Cd)、すず(Sn)は検出せず。


一応メーカーHPで確認しますとエビはインドとミャンマーが産地となってまして加工が日本、


インド、中国となっております。アルミニウムの原料はボーキサイトですがボーキサイト産出国


はインドは世界第4位となってまして、アルミニウム加工は中国が世界第1位です。


養殖しているエビに元々アルミニウムが蓄積していたのか、加工時の調味料にアルミニウムが


混入していたのかはわかりませんがここまで高濃度ですと食べたくはないですね。
スポンサーサイト

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

19:00  |  食品分析  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメント:

アルミ

ゴルゴが学生だった当時はオーストラリアがアルミの産地だったと記憶してます。ボーキサイト 赤い軽石みたいな奴 そいつを粉にして精製でアルミナ 電気処理でアルミニューム?
アルミナの時点で水に流れエビが居たらアルミ検出されるのかなぁ?
どっちにしても量が問題ですね。
横浜に自分で作るカップヌードルありますがエビ大量に入れるゴルゴでした。
さいとうたかを |  2013.10.09(水) 06:21 | URL |  [編集]

さいとうたかを様へ
私も学生時代はオーストラリアがアルミの産地だったと記憶しております。
原子吸光光度計はアルミニウム単体でもアルミ化合物でも検出しますが、
アルミニウム化合物の場合は「アルミニウムまたはその化合物」という表記
で計量証明書などを発行します。
量が問題ですが途上国の場合は排水処理施設も整ってないところが多いですね。
自分で作るカップヌードル工場みたいなのは先日TVで放送されました。
面白いところですね。
minerallabo |  2013.10.11(金) 09:56 | URL |  [編集]

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック:

この記事のトラックバック URL

→http://minerallabo100.blog.fc2.com/tb.php/960-2e6378cb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。