FC2ブログ
08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

分析3:ステンレスの錆の原因は?

2013.09.24 (Tue)

こんばんは。


今日の鹿児島はまさに快晴の秋晴れ。しかし、プロ野球では阪神の追撃をかわし巨人がリーグ


優勝
を果たしてしまいました


ふっふっふっ。まだまだチャンスはあるのですよ。クライマックスシリーズで広島か阪神が巨人


を倒してくれると思いますので頑張って頂きたいと思います。


さて、前回の分析シリーズですが3つ目の分析をしたいと思います。


分析3:ステンレスの錆の原因は何
2013092309320000.jpg

ゴルゴ様より頂きましたステンレスナット2個です。(1つは新品、もう一つは錆アリ)

2013092310120000.jpg 
写真左:SUS304というステンレス材質  写真右:何も書いていないので材質不明

ではまずこの2個のナットが磁性を持っているのか検証します。
2013092309320001.jpg 
六角スパナを用意しました。

2013092309340000.jpg 
原子吸光光度計のグラファイト炉に使用されている磁石に近づけると・・・

カチーンとくっ付きます(笑)(六角スパナが鉄を含んでいるということですね)
2013092309340001.jpg  
次はSUS304のステンレスナットです。 磁石に近づけると・・・

しーーーん。 くっ付きません。2013092309340002.jpg 
同様に材質不明のナットを磁石に近づけると・・・


しーーーん。これもくっ付きません。


ということは両方とも磁性は持っていないということですね。


SUS304の成分組成はクロム18%-ニッケル8%のようですね。


とはいえ化学薬品(硫酸、希硝酸、水酸化ナトリウム、塩素など)に長期間触れると錆びます。


せっかくですので錆を落としてあげましょう。
2013092312340000.jpg
用意したのはトイレ用洗浄剤NEOナイス(某企業のサン○ールという商品の類似品です)

100均で売ってます。お値段105円
2013092312340001.jpg 
塩酸9.5%含まれてますね。(サン○ールも同じです)

2013092312360000.jpg 
錆びたナットを100mLビーカーに入れます。

2013092312370000.jpg 
NEOナイスを適量注ぎます。(ナットの上面が浸かる程度)

2013092312380000.jpg 
すぐさまラップにてフタをします。早くも反応して泡が出てますね。

これから約5時間放置しますと・・・
 2013092317500000.jpg
おお~液体が緑に変色して錆が落ちてますよ。

2013092317490000.jpg 
ナット上面もしっかり錆が落ちてます。

2013092317550000.jpg 
しっかり水で洗い流して、中性洗剤で表面をコーティングしました


うん。つやっつやですな(笑)


欲をいえばきちんとした防錆材を塗るのがいいのですが、まあいいでしょう。


105円でこのポテンシャルですから様々な錆落としに使えます。
(ただし、換気は充分できる環境で行なって頂きたいと思います
スポンサーサイト

テーマ : 整備 - ジャンル : 車・バイク

18:11  |  車・バイク・自転車  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

コメント:

凄く専門的?

流石にプロの分析
これは会社の奴らにも回覧ですね!
ゴルゴさいとう |  2013.09.24(火) 19:34 | URL |  [編集]

ミネラルラボ様
これは勉強になりました。車のナンバープレートのネジがよく錆てるのを見かけます、試してみたいと思います!
コニちゃん |  2013.09.25(水) 09:09 | URL |  [編集]

ゴルゴさいとう様へ
今回は機器分析はしておりませんのでナットに付着した
錆原因物質までの特定はできませんでした。
一般的に言われている錆の原因物質のみ書いております。
minerallabo |  2013.09.25(水) 10:57 | URL |  [編集]

コニちゃん様へ
ナンバープレートのボルトは軽自動車なら金メッキ、普通自動車なら亜鉛?
もしくはメッキなし?だったと思います。
軽度の錆はこの方法で落ちると思いますが、芯まで錆びたボルトだときつい
かもですね。
この方法で落ちた場合は防錆スプレーをしたほうがいいと思います。
minerallabo |  2013.09.25(水) 11:01 | URL |  [編集]

強酸性 強アルカリ性

錆びますねっ!
しかしどちらかはっきり積載物が特定されていると、対応策があるのですが。
タンク本体はテフロン加工配管は塩ビとSUS316

http://www.tsuzuki-k.co.jp/
規模が凄いです。HPでは解体業が表に出ていますが科学研究場も在ります。
さいとうたかを |  2013.09.27(金) 09:00 | URL |  [編集]

さいとうたかを様へ
一応表面の錆および塗装面を蛍光電子顕微鏡や高速液体クロマトグラフ質量分析計やICP-MSなどで分析すれば過去の積載物は分かると思います。
しかし金額がとんでもないことになりますね(^^;)
テフロンでも理化学試験などでは少量ですので溶けないですがタンクに積載となると溶けるのかもですね。
minerallabo |  2013.09.28(土) 15:30 | URL |  [編集]

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック:

この記事のトラックバック URL

→http://minerallabo100.blog.fc2.com/tb.php/948-9f285cce

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。